みちスタイル

千葉

「せりかなの道の駅ソングブック」多古 あじさい館編

地球ギターが相棒のシンガーソングライターのせりかなが道の駅の魅力を紹介するAmanekチャンネル「道の駅ソングブック」。

今回、せりかなさんがやってきたのは千葉県香取郡多古町にある道の駅「多古 あじさい館」!
副店長の渡邊さんに案内いただきました。

建物の裏手には栗山川が流れる、ゆったりとした雰囲気の道の駅。「春は菜の花・川津桜 初夏にはあじさい 秋はコスモスが楽しめます。ペットの散歩など、目的地として道の駅に訪れて下さる方も多いです。」と渡邊さん。栗山川沿いは四季折々の自然が楽しめますね。

泉ベーカリー
泉ベーカリーのパン 豊富な品揃え!

そんな道の駅「多古 あじさい館」で是非食べて頂きたいのが地元のパン屋さん「泉ベーカリー」のパン!
たくさんの種類のパンが並びます!どれも大きめ。千葉の名産、ピーナッツを使った「ピーナッツパン」や毎日すぐに売り切れてしまう「ぶどう食パン」などバリエーション豊富です。これらのパンはいずれも「カルピスバター」を生地に使用し、添加物不使用なのがウリなんだとか。
せりかなさんは「レーズンアンドチーズ」を実食!ニューヨークチーズをふんだんに使用した、甘すぎず素朴な味。「チーズの量は皆さんの想像の3倍は入っています!」とのこと。

うなとろ丼
渡邊さんもオススメ! 大和芋うなぎとろろ丼

そしてお昼には併設の「キッチンTAKO」で「多古米」を使ったメニューを頂きました。写真はスタッフが頂いた「大和芋うなぎとろろ丼」。とろろが苦手なせりかなさんは「多古米と元気豚のあじさい御膳」を頂きました♪感想は・・・?
「口に入れた瞬間、しっかりとした粘りがあって甘い。特徴的なご飯ですね!お米の味に敏感なわけではないけれど、多古米の味はすごくよく分かる」と多古米を大絶賛!元気豚については「柔らかくて甘い!生姜焼きにすごく合うお肉!」・・・書いていてよだれが出そう・・・。

多古米
生産者別にズラリと並ぶ多古米

せりかなさん大絶賛の「多古米」はもちろん道の駅でも販売中! 道の駅の販売スペースの一角がすべてお米です!しかも道の駅「多古 あじさい館」では生産者別にお米を販売!色んな生産者さんのお米を食べ比べてみるのもオススメです♪

多古ベイダー2
多古米のサイダー 多古米ダー

多古米を使った変わり種商品もあるそうで・・・。その名も「多古米ダー」!こちら、お米のサイダーです。 せりかなさんもスタジオで飲んでみたところ・・・。「ふんわり甘いサイダーです!」とのこと!こんな遊び心満載のサイダー、お土産にいかがでしょうか♪

道の駅「多古あじさい館」のオリジナルソングも完成しましたよ。
キュートな仕上がり、お楽しみください♪

魅力たっぷりの道の駅「多古 あじさい館」。皆さんも是非、ドライブで行ってみて下さいね。
ご案内頂いた渡邉さん、泉ベーカリーのお母さん、ありがとうございました!

多古米とせりかな
最後に、多古米と記念撮影♪

「せりかなの道の駅ソングブック」も楽しめる「クルマのラジオ」Amanekチャンネル。Amanekチャンネルアプリをダウンロードして聴いて下さい♪
http://amanek.co.jp

「せりかなの道の駅ソングブック」多古 あじさい館編

この記事が気に入ったらシェア

Share: