みちスタイル

宮崎

大自然の中のお花畑を楽しむ 「道の駅 ゆ~ぱるのじり」

出典:http://ikomakougen.com/picters/index.html
出典:http://ikomakougen.com/picters/index.html

宮崎県の南西部にある小林市は、市の一部が熊本県と鹿児島県に接する位置にあります。そんな小林市にある「生駒高原」は霧島連山の麓に広がる標高550mの高原。眼下には西諸盆地を眺めることができる眺望も魅力なスポットです。

生駒高原は花の高原として全国的に有名。広大な敷地には、四季折々の花が咲き、春の葉の花に始まり、パンジー、アイスランド・ポピー、夏はひまわり、サルビア、百日紅、アメリカフヨウ、キバナコスモス、そして秋にはコスモスが楽しめます。特に秋のコスモスは高原いっぱいに咲き乱れます。その数はなんと100万本!様々な種類の色とりどりのコスモスが咲く風景は、圧倒される美しさです。 霧島連山や九州山地の雄大な自然に溶け込む花畑の光景は生駒高原ならではの絶景ですね。高原内には「花の駅 生駒高原」というカフェと売店もあります。カフェでは、オーダーが入ってから抽出するこだわりのコーヒーが楽しめます。また、生駒高原の濃厚ソフトクリームは大人気の一品!高原の風を感じながら食べるソフトクリームも味は格別ですよ。

陰陽石
出典:http://pawasupo.net/2701

そんな「生駒高原」から車で約30分のところにあるのが、九州屈指の奇岩「陰陽石」。三之宮峡の下流にあり、世にも稀な奇岩として有名です。高さ17.5mの男石(陽石)と、その隣には周囲5.5mの女石(陰石)があることから、夫婦岩とも呼ばれています。この岩は、霧島の噴火によって形成された巨岩です。また、昇天する龍が美女に見ほれて降りたという伝説があり、別名、竜岩とも言われています。古くから「生産の神」や「縁結び」「子宝及び、安産の神様」として崇められています。毎年9月には「陰陽石まつり」が開催されており輪太鼓踊りなどの伝統芸能が披露されたり、各種イベントが行われ地域の人に愛させるお祭りになっています。宮崎観光遺産・宮崎恋旅スポットにも指定されている観光スポットです。

道の駅 ゆ~ぱるのじり
出典:https://michiguru.com/kyushu/miyazaki/nojiri/

そんな小林市にあるのが「道の駅 ゆ~ぱるのじり」です。宮崎自動車道 高原ICより東へ約10Km花街道国道268号沿いにある道の駅です。道の駅には、特産のバラの花びらを浮かべたバラ湯が楽しめる入浴施設や宿泊施設を完備した道の駅です。レストランでは「薬膳料理」も楽しめ、心も体もリフレッシュできる道の駅です。ぜひ旅の途中のご休憩にお立ち寄りください。

大自然の中のお花畑を楽しむ 「道の駅 ゆ~ぱるのじり」

この記事が気に入ったらシェア

Share: