みちスタイル

大阪

とっておきのガラス細工や人造真珠をみつけよう!

http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/o06_izumiyamaainosato/
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/o06_izumiyamaainosato/
出典:http://osanpowanko.hatenablog.com/entry/27_osaka_6

日本の人造真珠職人の8割が集まっている大阪府和泉市。 人造真珠と聞いてピンとこない方も多いのではないでしょうか?人造真珠とは、ガラスや貝殻に真珠質の塗料をコーティングして作られたものです。明治末期に貿易商であった大井徳次郎氏がフランス宝石製品を研究したことが起源とされています。今では和泉市が全国の生産量の7割を占め、国内以外にも、アメリカやヨーロッパ、アジア諸国に輸出されています。 人造真珠は値段も手頃で色々な種類があり、カジュアルにもフォーマルにも合わせられるアクセサリーとして重宝されております。 また、和泉市にある道の駅「いずみやまあいの里」には地元で採れた新鮮で彩りもきれいな野菜や果物が日替わりで買うことができます。他にも施設内にある「いずみの里」では手作りにこだわり、米粉を使ったパンや佃煮、味噌などを買うことができます。 今では貴重になってしまった「地のもの」が当たり前のように手に入る、ほっこりする場所です。

とっておきのガラス細工や人造真珠をみつけよう!

この記事が気に入ったらシェア

Share: