未知スタイル

千葉

この記事をシェアする

地元で採れた新鮮な食材、それを使った郷土料理、そして地元ならではのツウな食べ方などなど。地元に根付いた道の駅ならではの「道の駅めし」をご紹介します!

今回は千葉県香取郡神崎町にある、道の駅 発酵の里こうざきの「道の駅めし」をご紹介!

道の駅 発酵の里こうざきは、首都圏中央連絡自動車道・神崎ICのすぐそば、北には利根川が流れる国道356号沿いにあります。
発酵食品が揃う「発酵市場」、選りすぐりの地場野菜が並ぶ「新鮮市場」、
カフェ&レストラン「オリゼ」の施設からなる2015年オープンの比較的新しい道の駅です。

こちらで今回ご紹介する「道の駅めし」は・・・

圧縮IMG_8829

「発酵漁膳」です!
焼き魚をはじめ、煮魚、揚げ魚、刺身など、6種類の魚料理が一口サイズになって御膳の上を豪華に飾ります。
なかでも料理長の丁寧で奥ゆかしい手仕事が、際立って光るのが刺身。
マグロ、カツオ、マダイ、イサキなど旬の魚を造りにして、発酵の里らしくそれぞれの魚に合う「もろみ」が添えてあります。 甘酒で割ったもろみ味噌や自家製の酢みそなど、わさび醤油とはまた違った刺身の醍醐味を味わえる料理長の粋な演出です。


道の駅 発酵の里こうざきには他にも「道の駅めし」がたくさん!
お食事や休憩に、道の駅 発酵の里こうざきにぜひ訪れてみて下さいね。