みちスタイル

高知

時代を旅する!戦国時代と自然の神秘 道の駅 大杉

出典:http://blog.goo.ne.jp/tarosuke-2
出典:http://blog.goo.ne.jp/tarosuke-2
若宮八幡宮
出典:http://find-travel.jp/

高知県にある「若宮八幡宮」は、最近多くの歴史ファンの方が多く訪れる話題のスポットになっています。戦国時代の永禄3年に長宗我部元親が、ここに陣を構え初陣を勝利で飾りました。以来、合戦の際には戦勝祈願を行うようになったと伝えられています。そんな「若宮八幡宮」では、長宗我部元親公を多くの方に知ってもらうために、平成24年から『長宗我部まつり』を行っており、出陣式や武者行列など毎年趣向を凝らした催し物を行っております。地元の方をはじめ、多くの長宗我部元親公ファンが日本中から訪れています。

龍河洞入り口
出典:http://www.ryugaonsen.com/

この「若宮八幡宮」から車で約1時間ほどのところに、国の天然記念物及び、史跡に指定されている「龍河洞」があります。「龍河洞」は日本三大鍾乳洞のひとつに数えられている鍾乳洞です。全長が約4kmもあり、鍾乳洞内を見学するのに「通常コース」や事前に予約が必要な「冒険コース」などのいくつかのコースがあります。コース内には狭いところを這ったり、真っ暗闇の中を進んだりとワクワク・ドキドキの鍾乳洞を体験することができます。また、洞内には「龍河洞」のシンボルとも言われている「神の壷」を見ることができます。これは、弥生時代の土器が鍾乳洞と一体化したもので、世界的にみても珍しく、世界で唯一の貴重なものとなっています。この鍾乳洞には併設されている「博物館」があり、「龍河洞」の生成について学ぶことができます。入館料は無料ですので、鍾乳洞を冒険した後に訪れるのをおススメします。

他にも、高知県は特殊鶏の産地として有名で、南国土佐にいる珍しい鶏を集めた「珍鳥センター」が敷地内にあります。センター内には特別天然記念物の「オナガドリ」など、天然記念物に指定されている鶏を中心に、たくさんの珍しい鶏に会うことができます。

大杉
出典:http://find-travel.jp/

そんな歴史と豊かな自然環境に恵まれた高知県の大豊町にあるのが、高知県の道の駅第一号になった道の駅「大杉」です。国の特別天然記念物の「日本一の大杉」に隣接する道の駅で、高知自動車道 大豊ICからすぐのところにあります。駅内の食事処では、大豊町名産の碁石茶を練りこんで作った「碁石茶うどん」や、碁石茶で炊いたご飯をセットにした「碁石茶御膳」など、ご当地グルメを堪能することができます。旅の途中のご休憩にぜひお立ち寄りください。

時代を旅する!戦国時代と自然の神秘 道の駅 大杉

この記事が気に入ったらシェア

Share: