みちスタイル

大阪

飛鳥の歴史を巡る旅 道の駅 近つ飛鳥の里太子

出典:http://turedurebana.jugem.jp/
出典:http://turedurebana.jugem.jp/

大阪府南河内郡太子町は、大阪府の南東部に位置し万葉集にも詠まれる二上山の麓にある豊かな自然と数多くの歴史遺産が残る街です。太子町には数多くの天皇・皇族クラスの古墳があり、「近つ飛鳥」「王陵の谷」とも呼ばれています。

そんな歴史的な遺産が数多く残る太子町の中で、特に訪れてもらいたいのが「叡福寺」です。 「叡福寺」は推古天皇によって建立されたお寺です。お寺は「聖徳太子」、「母の穴穂部間人(あなほべのはしひと)皇后」、そして妃の「膳部大郎女(かしわべのおおいらつめ)」が葬られており、その陵墓を守るために創られました。戦国時代には織田信長の焼き討ちに合い消失しますが、後に豊臣秀吉によって再建されました。境内では、国指定の重要文化財の「聖霊殿」や「多宝塔」などの貴重な文化財を数多く見ることができます。 また毎年4月11日、12日は、聖徳太子の命日にちなんで「大乗会式」が行われ、大勢の方が訪れ賑わいをみせます。

太子ロール
出典:http://joshiplus.jp/

悠久の歴史を感じて、お腹が空いたらおススメなのが、「Centre de village」(サントル・ドゥ・ヴィラージュ)。ここは、地元で大人気のスクラッチベーカリーがおすすめのお店です。素材となる粉を厳選し、毎日の天候や気温・湿度を計算しながら、生地作り、焼き上げまでの全工程を一貫して手作りで行っています。パンの他に、スイーツも人気です。特に「太子ロール」は、「ROLL-1グランプリ/第1回スイーツコンテスト」(2012年)で準優勝&審査員特別賞を受賞し、その他も数々の賞を受賞している太子町の新名物です。店内では絶品のピザやパスタ、ランチやディナーコースを堪能することができます。

近つ飛鳥の里太子
出典:http://www.jalan.net/kankou/

そんな太子町にある道の駅「近つ飛鳥の里太子」は、国道166号線沿いにある道の駅です。地元産の新鮮な野菜がお値打ち価格で買える朝市は、毎週土日に開催しています。道の駅を拠点に太子町の数多くの古墳や史跡などの名所をゆっくりとハイキングで巡るのもおススメの過ごし方です。ぜひ旅の目的地としてもお立ち寄りください。

飛鳥の歴史を巡る旅 道の駅 近つ飛鳥の里太子

この記事が気に入ったらシェア

Share: