みちスタイル

京都

自然も京都グルメもたっぷり満喫!道の駅 味夢の里

出典:http://find-travel.jp/
出典:http://find-travel.jp/

京都府の南西部、標高500メートルの高原に位置する「るり渓」は、「京都府立るり渓自然公園」内にあり、園部川が傾斜を侵食して作り出した全長4kmの渓谷です。園部川と自然が織り成す美しさは国の名勝地にも指定されています。特に見所がある場所は、「るり渓十二勝」と言われ、それぞれの岩や滝には「鳴瀑(めいばく)」や「玉走盤(ぎょくそうばん)」などの名前がついています。それらの個性的な滝や岩が四季を通じで変化する両岸の木々や花々が調和して、見事な景観を生み出しています。

この清流には特別天然記念物の「オオサンショウウオ」や「蛍」も生息しています。また、山ツツジや紅葉の名所としても有名で、それぞれのシーズンには多くの見物客が訪れます。夏には川遊びスポットとしても人気が高く、流れも緩やかで水深も浅いので子供でも安心して遊ぶことができます。コンロや食材を持ち込めばBBQも可能なのでグループでのレジャーにもおススメです。

st001470-577dc565d1c52
丹波ワインハウス
出典:http://mamop.jp/

「京都府立るり渓自然公園」が、子供から大人まで楽しめるスポットとすれば、次に紹介するのは、大人が楽しめる場所。京都府船井郡京丹波町にある「丹波ワインハウス」です。1979年に創業し、和食に合うワインを醸造しているワイナリーです。ワイナリーでは「Winery Tour & Tasting」があり、農園とワイナリー見学、試飲をすることができます。見学時には専任スタッフが案内してくれ、また見学後はサロンでワインの試飲を楽しむことができます。また、園内のワイナリーレストラン「duTamba」では、地元、京都丹波で育てられた野菜を使った地産地消のグルメに舌鼓を打つことができます。レストラン内では、発売中のワインはもちろん、数量限定のレア物のワインも運がよければ楽しむことができます。

京丹波 味夢の里
出典:http://takamatsu.co.jp/

そんな京都府の京丹波町にあるのが、京都縦貫道 京都南ICから約40分のところにある道の駅「京丹波 味夢の里」です。京都縦貫自動車道で唯一、食事と買い物が楽しめる道の駅で、「丹波大納言小豆」「丹波栗」などの特産品をはじめ、新鮮な農作物をふんだんに取り揃えています。また、「丹波里山レストラン Bonchi」や「丹波大食堂」、「オープンカフェ」など京都グルメも満喫できます。ドライブや旅の休憩の際に、ぜひお立ち寄りください。

自然も京都グルメもたっぷり満喫!道の駅 味夢の里

この記事が気に入ったらシェア

Share: