未知スタイル

茨城

この記事をシェアする

地球ギターが相棒のシンガーソングライターで未知倶楽部親善大使のせりかなが道の駅を紹介する「せりかなの道の駅ソングブック」。せりかなさんが気になる道の駅をピックアップし、その魅力をオリジナルソングに込めてご紹介します!

潮来市の花、あやめが咲き誇る初夏に訪れた一行。この日も道の駅ソングブックの取材日にふさわしく、晴天です! ※今回はせりかなさんによるレポートはお休みです。

県内外からグラウンドゴルフの猛者たちが集結!

キャプチャ1
左:ずーっと先までゴルフ場です 右:ゆったりとした作りで、歩いていても楽しいです

敷地内をぷらぷらしていると広―い芝生が。なんとここ、「グラウンドゴルフ場」なのです!
その広さ、なんと6000坪40ホールあり、関東屈指の大きさを誇ります。見渡す限りのグラウンドゴルフ場、圧巻です。近県から大会をしにやってくる方も多数とのこと。
ちょうどこの日もバスでやってきた団体さんがプレイされていました♪

道の駅いたこでしか買えない商品の数々

キャプチャ3
左:定番からちょっと変り種まである「虹どら」 右:農産品は新鮮市場 伊太郎へ

道の駅いたこには根強い人気を誇る商品があります。
それが「虹どら」と「飲むヨーグルト」。「虹どら」は道の駅内にある「虹工房」で作られているどらやきのこと。
こちらも潮来産の米粉を使っており、お土産にも大人気のロングセラー!かなりハイペースで売れていく様子は、「早く買わなければ!」という気持ちを駆り立てます。
お土産と農産物はそれぞれ別の建物で販売されていて、いずれも広い売り場でゆったりお買いものを楽しめます♪

日本初!?潮来産米粉で作った生麺フォー

キャプチャ2
左:お腹いっぱいになれます! 右:お二人で販売されています。左の男性は道の駅いたこのヒットメーカー♪

そしてお待ちかねのお昼ご飯。
道の駅おすすめの「フォー」を頂きます♪道の駅いたこのフォーは生麺!
乾麺のフォーが一般的なので不思議に思われるかもしれませんが、この生麺のフォーは完成までに試行錯誤を重ねた、苦労の結晶なのです!
潮来産のお米から米粉麺を作っているのですが、なんと製麺機を本場ベトナムまで買付けに行くこだわり!加減を誤ると麺が千切れてしまうのだとか。やっと見つけた絶妙な加減により、このするするするっと自然と口の中に吸い込まれていく美しいフォーができているのです。

そして嬉しいのがパクチー乗せ放題なこと♪あまりパクチーが得意でない一行でしたが・・・
かなり食べやすくてびっくり!これなら苦手な人でも楽しめそうです。パクチーももちろん潮来産。この地場のものへのこだわりが新しい名物を生むのです。
若者にもたくさん遊びに来てほしい!そんな思いをこめて作られたフォー、これは大ヒットの予感・・・!
「また食べに来ます!」と宣言した未知倶楽部一行なのでした。

ちょっと寄り道♪道の駅いたこ周辺観光

キャプチャ4
左:心が洗われる「鹿島神宮」 右:あやめが美しく、毎年見たい景色です

ちょっと寄り道をして、パワースポットとして有名な「鹿島神宮」へ。
晴天の下、木漏れ日が美しい参道を歩いてパワーチャージ。神聖な雰囲気はもちろんのこと、なぜだか不思議と力がわいてきます。
その後訪れたのは「水郷潮来あやめ園」。取材時はあやめ(花菖蒲)が見ごろ!毎年5月末~6月末に咲き、「水郷潮来あやめまつり大会」が合わせて行われています。
いずれも道の駅いたこから10分程度のおすすめスポットです♪

今回の旅の思い出、道の駅いたこのテーマソング、お聴きください♪

リサイズIMG_1565

来月はせりかなさんにレポートして頂きます!お楽しみに!