未知スタイル

千葉

この記事をシェアする

地球ギターが相棒のシンガーソングライターのせりかなが道の駅の魅力を紹介する「クルマのラジオ」Amanekチャンネルの道の駅番組「せりかなの道の駅ソングブック」。

1月に紹介した道の駅は、千葉県南房総市にある道の駅 とみうら枇杷倶楽部。 道の駅制度が始まったのは1993年(平成5年)ですが、こちらの道の駅は第1回登録の駅なので、今年で25周年を迎える道の駅です。

25年という年月を重ねていることもあり、少しずつ修繕を繰り返しているそうですが、360度みられることを意識し設計されたオシャレな外観に、一行のテンションがあがります!

枇杷倶楽部1
左:緑の屋根がシンボル! 右:見渡す限りのびわ商品♪
名産である「房州びわ」は毎年、皇室への献上もされており、その大粒で瑞々しい枇杷は、人々を魅了してやみません!
道の駅 とみうら枇杷倶楽部では枇杷の加工品を数多く販売し、旬の時期以外でも、存分に楽しむことが出来ます♪

あいにく、レストランはお休みでしたが、「テイクアウトコーナー」でも道の駅 とみうら枇杷倶楽部の名物が楽しめます! こちらのメニューももちろん枇杷尽くし。今回、一行が頂いたのは「びわソフト」と「びわカレー(ナン付き)」!

枇杷倶楽部2
左:びわを感じるソフトクリーム 右:マイルドな味わいのびわカレー(ナン付き)
また、なんと、道の駅 とみうら枇杷倶楽部は、せりかなさん憧れの「キャンピングカー」が借りられる道の駅・・・!

枇杷倶楽部3
左:見学させて頂いた「セレンゲティ」 右:PV撮影の夢が広がるせりかなさん
期間限定の企画ではありますが、二種類のキャンピングカーをご用意。
みんなでわいわいしたいときは7人乗りの「セレンゲティ」がおすすめです♪
せりかなさん曰く「ここに暮らしたい!」とのこと。快適な空間で、一瞬にして我が家のような居心地に。
ご利用はこちらから。3月までの実証実験になります。

一日、たっぷりと道の駅 とみうら枇杷倶楽部を満喫した一行。
お仕事とはいえ、ロケの日はわくわくするのがこの「道の駅ソングブック」。 一日の終わりに絶景にも癒され、素敵な一日となりました♪

枇杷倶楽部4
左:ロケの度に集めるのが楽しみな「道の駅スタンプ」 右:絶景スポット「原岡桟橋」

枇杷尽くしの道の駅とみうら枇杷倶楽部の歌、お楽しみください♪

さて、最後にリスナープレゼントのお知らせです。

枇杷倶楽部プレゼント

道の駅 とみうら枇杷倶楽部のオリジナル商品(びわゼリーとびわカレー)を3名様にプレゼント!

プレゼントをご希望の方は下記を記載の上、st@amanek.co.jp までメールでご応募ください!
・4週分のキーワード
・氏名またはラジオネーム
※メールの件名は「せりかな道の駅ソングブックプレゼント係宛」と記入ください。
 応募の締切は2月9日(金)です!

後日、当選のご連絡と合わせて、プレゼント送付先の確認をさせていただきます。
また、当選者の発表は、当選者への連絡をもってかえさせていただきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
建物の裏手には川や花壇、デッキも。自然にも癒される道の駅です

この記事は、Amanekチャンネルで放送している「せりかなの道の駅ソングブック シーズン2」のダイジェスト。放送は毎週土曜日朝11時から初回放送、リピート放送も。30分番組にてお届けします。1ヵ月にわたって1つの道の駅を紹介する道の駅番組です。

Amanekチャンネルアプリをダウンロードして、最新のロケの模様もお楽しみください♪
http://amanek.co.jp