みちスタイル

香川

道の駅 滝宮

http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/blog-entry-1894.html 写真は「須崎食料品店」のうどん
http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/blog-entry-1894.html 写真は「須崎食料品店」のうどん

皆さん、香川県と聞いてなにを思い浮かべますか?直島をはじめとするアートの島々や金刀比羅宮など観光名所がたくさん出てきそうです!でも、みんなが共通して思い浮かべそうなもの、それは・・・うどん!

映画などの影響もあってか、香川県といえばうどんというイメージが強いですよね。香川県が自らを「うどん県」と称してPRをしていたのが話題になりました。 そんな香川県を旅する際に、ぜひ立ち寄って欲しいのが道の駅「滝宮」です。

▲▲▲▲▲▲
http://blog.goo.ne.jp/q-taro-choko/e/c04ece6848a4cf7aca490b075b9f675f

綾歌郡綾川町にあるこちらの道の駅。ふれあい直産市では地元の農家さんが育てたお野菜などを販売!偶数月には屋外でフリーマーケットも開催しております。フリーマーケットを目当てに訪れてみてもいいかも!? 写真をみてお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、道の駅「滝宮」はうどん県にあるとあって、「うどん会館」なるものを併設しているのです!この会館ではうどん打ち体験ができるそう。うどん食い倒れの旅もいいですが、自分で打ってみるのも良い思い出になりそうです。でも注意!3日前までに要予約です! もちろん、自分で打たずとも「さぬきうどん滝宮」でうどんを食べることができます。

▲▲▲▲▲▲
https://tabelog.com/kagawa/A3702/A370202/37002303/ 写真はきつねうどん

つるつるっと食べたくなりますね~。お腹が鳴りそうです。 ここの麺には更なるこだわりが。香川県が讃岐うどん用に開発した小麦「さぬきの夢」を使用しているのです!こちらは従来の小麦よりも加工技量が問われるため、香川県は使用できるお店を指定しているのだとか。「さぬきうどん滝宮」はその指定店!年間を通じて、メイドイン香川の小麦を使った本場のうどんを頂くことができるのです。
うどん以外にも、そばめしからヒントを得たうどんめしもあります。うどん食い倒れ旅の箸休めに、ひと味変わったメニューもどうぞ!
更に食後のデザートに・・・

▲▲▲▲▲▲
http://www.bus-trip.jp/magazine/kankonews/kagawa/811

うどんアイスはいかがですか?なんと味は三段階。アイスクリームの甘さは控えめ。だしのコクで旨みを出した「さっぱり」タイプ。うどんだしのいりことかつおの風味が強調された「純こってり」タイプ。そして一番クセが強い「超こってり」タイプ。いりこが混ぜ込んであるんだとか。いずれもうどんが入っています。つぶつぶしたうどんに、だし風味のアイス・・・。まるでうどんを食べているかのようなアイスです!

今回ご紹介した道の駅「滝宮」はことでんこと高松琴平電鉄の滝宮駅から徒歩10分と、電車でのアクセスも良好。

▲▲▲▲▲▲
http://guide.travel.co.jp/article/2610/#photo1

こんなかわいい電車に乗って、道の駅「滝宮」を目指すのもオススメです!