みちスタイル

石川

のとじま水族館で能登半島の魚とふれあおう 「道の駅 能登食祭市場」

出典:http://kimassi.net/noto/suizokukan.html
出典:http://kimassi.net/noto/suizokukan.html

石川県の七尾湾にある能登島。能登島は、縄文時代から人が住み、漁を中心とした生活が営まれていました。また海に囲まれた地形から海上航路の拠点でした。江戸時代に入ると離島であることから加賀前田藩の政治犯の流刑地でした。そんな能登島にのとじま水族館があります。ジンベエザメなど能登半島近海に回遊してくる魚を中心に約500種4万点の生きものを見ることができます。イルカ・アシカショーをはじめ、ラッコのお食事、ペンギンのお散歩、マダイの音と光のファンタジアなどのイベントが多く、一日中楽しめます。エサやり体験やイルカなどの生きものとのふれあいもできる参加型水族館です。

館内はジンベイザメ館 青の世界、水族館本館、イルカ達の楽園、海の自然生態館、イルカ・アシカショー、その他の施設に分かれており、水族館に隣接する海釣りセンターでは能登島の北部海岸で能登内浦の穏やかな海上に設けられた桟橋の上から海釣りを楽しめます。 貸竿、エサ・釣具販売もありますので、手ぶらで来ても手軽に海釣りが楽しめる人気スポットです。

能登島大橋
出典:http://100road.sonysonpo.info/photo_04_055.html

能登島大橋とは七尾市石崎町と能登島を結ぶ全長1,050mの橋。内海の穏やかな海を表現するその曲線美は、能登島のシンボルとして親しまれています。橋半ばの最高地点からの眺めは息をのむほど迫力があります。能登島は、能登半島のど真ん中に位置した周囲72kmの小さい島で、イルカウォッチングやキャンプ、海水浴など、家族揃って自然のレジャーが楽しめ、見どころ、味どころ、遊びどころがいっぱいです。

能登食祭市場
出典:http://www.hrr.mlit.go.jp/

そんな、七尾市にある道の駅 能登食祭市場はJR七尾駅から徒歩10分。のと里山海道・田鶴浜I.Cから車で18分のところにあります。 1階には能登の新鮮な魚介類を取り扱う「能登生鮮市場」、能登各地の里山里海の伝統的な味を体感できる「里山里海小路」、こだわりの能登の名産品・伝統工芸品を取り揃えた里山里海百貨店「里乃蔵」、大人気の「浜焼きコーナー」があります。2階は能登の旬の味覚を存分に楽しめる「能登グルメ館」がありますので是非お立ち寄りください。

のとじま水族館で能登半島の魚とふれあおう 「道の駅 能登食祭市場」

この記事が気に入ったらシェア

Share: