みちスタイル

富山

トロッコ列車から秘境の絶景を眺める 「道の駅 うなづき」

出典:http://find-travel.jp/article/5018
出典:http://find-travel.jp/article/5018

富山に行ったら訪れたい観光スポットと言えば「黒部峡谷」は外せません。富山県の東部に位置し、黒部川中流から上流に続く、切り立った深いV字渓谷。長さ86kmにもなり、飛騨山脈を分断するほどの大きな巨大な渓谷で、清津渓谷や大杉谷と並び日本三大渓谷や、日本の秘境百選にも選ばれる、自然そのままの姿が残る日本を代表する景勝地です。

そんな「黒部峡谷」の魅力を堪能するには、トロッコ電車がおススメです。黒部峡谷の「宇奈月」から「欅平」までの、全長20.1kmを片道1時間20分で走ります。窓がないトロッコ電車では渓谷を吹く風を感じながら、新緑から紅葉まで、季節ごとに移り変わる自然の景色を楽しむことができます。また、トロッコを降りれば圧倒的な自然の力を感じる黒部峡谷の散策も楽しめます。途中の鐘釣駅や欅平駅では、レストランや売店もあるので買い物や休憩を取ることもできます。

宇奈月温泉
出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50235.html

そんな黒部峡谷沿いにあるのが「宇奈月温泉」です。日本一の透明度とも言われる透き通ったアルカリ性単純温泉で、豊富な湯量を誇ります。肌がツルツルになると評判の美肌の湯です。富山地方鉄道の宇奈月温泉駅には温泉を使った噴水があり、観光客の目を引いています。温泉街には足湯もあるので、気軽に宇奈月温泉を楽しむことができます。また、宇奈月ダムや宇奈月神社、黒部川電気記念館といった観光スポットもありますので、温泉街の散策もおススメです。

道の駅 うなづき
出典:http://www.unazuki-beer.jp/baiten.html

そんな黒部川の扇状地にあるのが「道の駅 うなづき」です。北陸自動車道 黒部ICと宇奈月温泉のちょうど中間地点にある道の駅です。道の駅内には、宇奈月の美味しい地ビールを楽しむことのできる「宇奈月麦酒館(うなづきびーるかん)」があります。黒部川の名水と黒部産二条麦を原料に作られ、その製造過程がビール工場のガラス越しから見学することができます。レストランでは国際ビール大賞連続受賞した地ビールを、おいしい料理と共に味わうことができますよ。他にも、農作物直売所の「うなづき食菜館」と、黒部の伝統と歴史資料を集めた「うなづき友学館」も併設されています。様々な魅力を持つ複合型の「道の駅 うなづき」へ、ぜひお立ち寄りください。

トロッコ列車から秘境の絶景を眺める 「道の駅 うなづき」

この記事が気に入ったらシェア

Share: