みちスタイル

新潟

断崖×日本海の絶景を望む 「道の駅 親不知ピアパーク」

出典:http://www.itoigawa-kanko.net/
出典:http://www.itoigawa-kanko.net/

新潟県糸魚川市にある「親不知・子不知」は、通行の難所であった天下の険として有名な場所で、「日本の道100選」にも選ばれています。北陸最大の難所といわれた断崖絶壁で、飛騨山脈の北側が日本海の侵食によってできたといわれています。「親不知」は北陸本線親不知駅を中心とする青海駅、市振駅間約15kmの総称で、親不知駅・市振駅の間が親不知、親不知駅・青海駅の間が「子不知」と呼ばれています。国道の改修を記念して作られた「親不知記念広場」にある展望台からは、日本海へ流れ落ちる親不知の断崖絶壁を間近に見ることができます。

ラベンダービーチ
出典:http://www.jpcoast.com/tag/2039_1.html

「ラベンダービーチ」は、「親不知」から車で約20分のところにある海岸。珍しいラベンダー色のヒスイがこの海岸から見つかることから名づけられたビーチです。丸い小石が集まった海岸と、澄み切ったキレイな海が特徴です。海岸にある沢山の小石の中からヒスイやお気に入りの石を探せば、アッという間に時が経つ楽しい時間を過ごせるはずです。夏場には海水浴場となるビーチですが、人気が少なく知る人ぞ知る穴場スポットになっています。そんなビーチの美しい海を背にして整備されている「ヒスイ広場」。広場には町の伝統や自然を生かした「歴史の回廊」があり、縄文時代のヒスイ加工の工程がレリーフで紹介されています。縄文時代にこの地を統治した「奴奈川(ぬなかわ)姫」のオブジェや遊歩道も整備されているので、のんびりと散策するにもおススメです。

親不知ピアパーク
出典:http://sanchoku55.com/niigata/sanchoku/91/

そんな糸魚川市にあるのが「道の駅 親不知ピアパーク」。国道8号沿いにある道の駅です。ピアパーク広場のシンボルとなっている、全長6m、重さ5トンの世界一のブロンズ製の亀像「ミリオン」がお出迎えしてくれます。駅内にある「翡翠ふるさと館」では、天然記念物にも指定されている世界最大102トンのヒスイの原石を間近に見ることができますよ。お食事処&お土産コーナー「レストピア」では、名物の「たら汁定食」や特産の親不知もずくを使った「親不知もずくそば」などの親不知ピアパークならではの味を堪能できます。旅のお食事やご休憩の際にぜひ「道の駅 親不知ピアパーク」にお立ち寄りください。

断崖×日本海の絶景を望む 「道の駅 親不知ピアパーク」

この記事が気に入ったらシェア

Share: