みちスタイル

大分

人気アニメのバス停を訪れる旅 「道の駅 かまえ」

出典:http://f.hatena.ne.jp/teitaraku/20030803161603
出典:http://f.hatena.ne.jp/teitaraku/20030803161603

大分県佐伯市には「轟(ととろ)」という名前の地域があります。「轟(ととろ)」という響きを聞くと思い出すのは、そう宮崎駿監督作品の映画「となりのトトロ」! 山間にある小さな集落の「轟(ととろ)」にはバス停があり、そのバス停にある日「となりのトトロ」のキャラクター、ネコバスのパネルが置かれました。この出来事から「ととろのバス停」として、口コミで全国に人気が広がった場所です。 かつては大分バスのバス停として利用されていましたが、2013年にここを走る路線が廃線となってしまい、現在は佐伯市のコミュニティバスの待合所として利用されています。しかし、今でも大分バスの際に使われていた「ととろ」のバス標識が残っていて、ココを訪れるとファンの絶好の撮影スポットとなっています。またこのバス停から150mほど離れたところに「ととろの森」と名づけられた小さな公園があります。この公園には、かつてバス停に置かれていたネコバスのパネルなどが移されており、他にもトトロの人形等が訪れてくる人を温かく迎えてくれています。トトロファンならぜひ訪れてみたい場所ですね。

空の公園
出典:http://www.yappa-saiki.sakura.ne.jp/

同じく佐伯市にあるのが「空の公園」。米水津と蒲江を結ぶ「豊後くろしおライン」の山頂にある公園です。標高260mの場所にある公園で、豊後水道と米水津湾が眼下に広がる絶景スポットです。公園には「空の地蔵尊」や、標高282.5mの瀬平山にある展望台へ続く遊歩道が整備されており、海を見ながら歩けば爽やかな気持ちにさせてくれます。他にもツツジや芝桜が植えられており、春になると美しく咲く花と海の絶景を一度に楽しむことができるビュースポットになります。

かまえ
出典:https://tabelog.com/oita/A4401/A440105/44005160/

そんな大分県佐伯市にあるのが「道の駅 かまえ」です。大分県の南端、宮崎県との県境にあり、国道388号沿いにある道の駅です。道の駅では黒潮が流れ込む豊かなリアス式海岸の漁場から水揚げされた、新鮮な魚介類を販売しています。レストラン「海鳴り亭」でも、毎朝漁港から仕入れた魚介類を使用した「海鮮丼」や「海鮮土鍋焼きビビンバ」などが堪能できます。 海の恵みを存分に楽しめる「道の駅 かまえ」に、お食事や旅のご休憩の際にぜひお立ち寄りください。

人気アニメのバス停を訪れる旅 「道の駅 かまえ」

この記事が気に入ったらシェア

Share: