みちスタイル

東京

道の駅 八王子滝山×NEXCO中日本主催 高速道路で働く車を体験しようツアー

車で少し遠くまで行こう!という時に高速道路を使うことも多いかと思います。
道路もちゃんと整備されていてキレイで、事故も早急に対応してもらえるの、当たり前だと思っていませんか?そんな「当たり前」の裏には24時間体制で働く人々と、働く車の存在があります。今回は高速道路の裏方を取材してきました!

取材をしたのは、高速道路の管理をしているNEXCO中日本!道の駅八王子滝山と共に、「高速道路で働く車を体験しようツアー」なるものが開催されたのです!
今回の参加者は乗り物がだいすきな八王子市内のちびっ子たちがほとんど♪

▲▲▲▲▲▲

イベントに合わせてNEXCO中日本のキャラクター「みちまるくん」も登場。かわいらしい姿から、たちまち子供たちの人気者に♪

まず最初に向かったのは・・・

▲▲▲▲▲▲

NEXCO中日本道路管制センター!こちらでは24時間体制で道路の様子をチェックしています。

▲▲▲▲▲▲

24時間、このモニターを見て道路に異常がないか見守っています。安心して高速道路を走れるのは、こちらのセンターの方たちのおかげといっても過言ではありません。頭が上がりません・・・。一通り見学した後はクイズの時間!ちびっ子が白熱しておりました(笑)
4~5歳の子供たちがほとんどだったのですが、難しいクイズにもたくさん手が挙がってびっくり!
その中でも、明日話したくなる豆知識があったので、この記事をご覧の大人の皆さんにクイズです!

▲▲▲▲▲▲

さて、何番でしょう?
答えは・・・#9910です!非常電話以外から何か異常を伝えたい時は、#9910にかけて下さい。

クイズを終え、本日の目玉企画へ・・・。

▲▲▲▲▲▲

全6台の高速道路で働く車が集合!普段なかなか近くで見られないだけに、ちびっ子だけでなく大人もテンションが上がります。

▲▲▲▲▲▲

交通管理隊の方が、道路上で拾得した落下物を説明して下さいました。スピードを出して走る高速道路上では、例え小さなものであっても、落ちていたら事故の原因になりかねません。交通管理隊はパトロールカーで走りながらチェックをします。もし落ちていたら、周囲の安全を確認後すばやく拾いにいきます。拾うのも命懸け。高速道路の安全は日々、こうして守られています。

▲▲▲▲▲▲

こちらは除雪車!雪が積もった時には2,3台で動いて雪を端へと移動させます。

▲▲▲▲▲▲

標識車。伝えたい内容を電光掲示板で表示します。走行する車から見えやすいことがとにかく大事。

▲▲▲▲▲▲

路面清掃車。集めたゴミは、処分場に着くとこのようにゆっくりと傾きながら処分されます。

▲▲▲▲▲▲

こちらは高所で作業する時の車。ちびっこもヘルメットを被って試乗です♪見ている限り、ちびっこにはこの高所作業車が一番人気でした!大人が一番興味を持っていたのは・・・

▲▲▲▲▲▲

パトカーです!あまり見ない車種のものだそうで、大人たち(特にお父さんたち)は写真をパシャパシャ。私も乗せて頂きましたが、なんだかものすごく快適な座り心地・・・!警察のお世話にならずとも、また乗る機会に恵まれたい(笑)と思わずにはいられません。このように実際に乗せてもらったり、普段乗っている人の話を聞いたりできるのはこういった催しならではですよね♪今回が初めての試みだったそうですが、道の駅八王子滝山さんでは今後も様々な催しを計画していくとのこと!
未知倶楽部内でも告知していきますので、是非チェックしてみて下さい。

道の駅 八王子滝山×NEXCO中日本主催 高速道路で働く車を体験しようツアー

この記事が気に入ったらシェア

Share: