みちスタイル

山梨

南アルプスゲートウェイ

みなさん、小旅行といえばどこが思いつきますか?房総半島に高尾山、日光、箱根・・・
都心から日帰りで行けるところって、結構ありますよね。でもどれも一度は行ったことがあるはず。いつもと違うところに行きたいなあなんて思っているそこのあなた!
未知倶楽部からご提案!「南アルプス」はいかがでしょうか?
南アルプスというと範囲が広くなってしまうのですが、今回ご紹介するのは山梨県南アルプス市。

南アルプス市まではバスで新宿から約2時間半。南アルプスエコパークライナーか身延線を使った二通りがあるので運行時間、ルートによって選べるのが便利。ちなみにどちらも片道2,000円ちょっとです。
バスを降りたら・・・こちらに乗り換えるのがおすすめ!

▲▲▲▲▲▲

小型でかわいい電気自動車。写真は一人乗り専用車ですが、二人乗りもレンタルできます。
しかも800円/1時間~から借りられます!今はまだ限られたエリアの公道しか走ることが出来ないので、お得な上にかなり貴重な機会!バスを降りてすぐの「南アルプスゲートウェイ」(http://minamialps-gateway.com/)でレンタルできます♪
 さて、車に乗り換えたら改めて出発です!まずはお昼ご飯。せっかくなら山梨県の名物を頂きましょう!山梨県で有名なのが「吉田うどん」。固くてコシのある麺が特徴です。
そんな「吉田うどん」を求めて、「たっちゃんうどん」へ。

▲▲▲▲▲▲

写真は「たっちゃんうどん(温)(大盛り)」 なんと上に乗っているのはきんぴらごぼう!お出汁と甘辛いきんぴらごぼうの相性良し。これが食欲をそそるため、うどんをすする手が止まりません!大盛りでもするすると頂けるうどんです。
【たっちゃんうどん】〒400-0306 山梨県南アルプス市小笠原375

 腹ごしらえの後は、ドライブへ!自然に触れて、深呼吸して、それだけでも素晴らしい休日!と思えてきます。未知倶楽部おすすめの深呼吸スポットはこちら!

▲▲▲▲▲▲

標高900mほどの高さにある伊奈ヶ湖。北と南に分かれている湖です。写真は南伊奈ヶ湖。対岸が見えるくらいの小さな湖ですが、そのスケールも、落ち着くポイントです。時期によってはカヌー体験もできるそう。伊奈ヶ湖のベストシーズンは秋!紅葉の時期になるとこんなに美しい景色が見られます。

▲▲▲▲▲▲

秋以外に訪れても十分に落ち着くスポットですが、紅葉を見ながらカヌーなんて考えるだけでもわくわくします。車で5分ほど移動すると、南伊奈ヶ湖です。こちらにも深呼吸スポットが。

▲▲▲▲▲▲

空気が美味しいとはこのことか!と実感できるスポットです。思わず寝転がりたくなる芝生ですね!ここでヨガを体験するプランがあるそう。心身ともに満たされること間違いなしです!
 冒頭の電気自動車のレンタル、前述のヨガ体験などを企画しているのは「南アルプスゲートウェイ」!ヨガだけでなく、ハイキングやトレッキングに加えてスムージー作りも開催中!南アルプス市の観光にプラスして、思い出に残る体験ができます。9月~10月限定でフルーツ狩りとスムージー作りがセットになったプランもあります♪大自然の中、自分で獲ったフルーツを頂くのってすごく贅沢。

▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲

この秋のおすすめは「白鳳渓谷ぐるり紅葉満喫ツアー」と「櫛形山トレッキングツアー」!

▲▲▲▲▲▲

どちらも紅葉が美しいスポットです。トレッキングにはガイドさんの案内が入るので、通な楽しみ方が出来るかも?「白鳳渓谷ぐるり紅葉満喫ツアー」は、マイカー規制のあるルートを通るため、マイカーではたどり着けない南アルプスの山々の紅葉を気軽にお楽しみ頂けます。
どれも自然を堪能できるツアーとなっています!皆さんも、ゆったりとリフレッシュをしに、南アルプスへ!

今回ご紹介したツアーの詳細はこちらから!

南アルプスゲートウェイ

この記事が気に入ったらシェア

Share: