みちスタイル

青森

自然の恵みを感じられる道の駅「十三湖高原」 

出典:ohamaro.blog35.fc2.com/blog-entry-2665.html
出典:ohamaro.blog35.fc2.com/blog-entry-2665.html
出典:livedoor.blogimg.jp/k14kawa/imgs/4/a/4adb2c96-s.jpg

青森県の津軽半島の中ほどにある十三湖は青森で3番目に大きな湖で、十三の河川が流れ込むため十三湖と呼ばれています。この十三湖は古くからシジミの名産地として知られています。十三湖は海水と淡水が混合した汽水湖でシジミの生育に最適で美味しいヤマトシジミが育ちます。また、十三湖には幻の鳥と言われているオオセッカや、天然記念物のオオワシなど、飛来する鳥や生息している鳥が多く、バードウォッチングも楽しめます。また、鎌倉時代から室町時代にかけて、貿易港として栄えたこともあり、歴史的な建築物も多く見られます。なかでも三王坊日吉神社には全国的に珍しい二重鳥居が残っています。

出典:aomori-ubi.jp/nico-navi/

そんな十三湖の近くにあるのが道の駅「十三湖高原」。この道の駅は林間遊歩道があり高原の新鮮な空気を満喫することができます。またレイクビューテラスがあり、十三湖を一望することができます。レストラン「わらび」では十三湖で採れたシジミをふんだんに使った「しじみラーメン」がオススメです! 是非一度ご賞味あれ!

自然の恵みを感じられる道の駅「十三湖高原」 

この記事が気に入ったらシェア

Share: