みちスタイル

鳥取

ダイナミックな浦富海岸を遊覧船で満喫! 道の駅 きなんせ岩美

出典:http://www.asoview.com/
出典:http://www.asoview.com/

東西約120kmもの大きさを持つ「山陰海岸ジオパーク」は、東は京都府京丹後市の経ケ岬から、西は鳥取市の青谷海岸まで広がっています。鳥取県の岩美町にある「浦富海岸」はこの山陰海岸ジオパークの一部となっています。また、東西約15kmの浦富海岸以外にも、カキツバタの群落や旧岩美鉱山など岩美町にあるスポットも山陰海岸ジオパークに含まれており、町全体がジオパークとなっています。

この山陰海岸でも特に美しいと言われる「浦富海岸」を存分に楽しめるのが遊覧船の旅です。水深25mの透明度を誇る美しい海と、洞窟や断崖絶壁を持つ岩山や島を間近に進み、変化に富んだ複雑なリアス式海岸を眺める船の旅。船長さんが自らマイクを握ってガイドしてくれ、ゆったりのんびりと、絶景を眺めるクルージングを楽しむことができます。

岩井温泉
出典:http://homepage2.nifty.com/Kirameki/

また、ジオパークにも含まれている「岩井温泉」は、1300年の歴史を持ち山陰地方最古の温泉です。平安時代、難病が癒されたという伝説が現代に伝わります。泉質は「硫酸塩泉」で、神経痛やリュウマチ、飲泉すれば、慢性胃腸病にも良いとされ、優れた温泉地の証である「国民保養温泉地」に指定されています。また、「岩井温泉」には、頭に手ぬぐいを乗せ杓子でお湯を頭からかぶる「湯かんむり」という独特の入浴法が伝えられています。

きなんせ岩美
出典:http://osanpowanko.hatenablog.com

そんな海と温泉の魅力たっぷりな岩美町にある道の駅「きなんせ岩美」。山陰近畿自動車道岩美ICから国道9号を東方へ約3分のところにあります。道の駅内にあるレストラン「海陽亭」では、自慢の生簀から白イカをすくい上げ、素早くお造りにして提供しています!地元で水揚げされた新鮮な海産物を使った「新鮮刺身の兄弟舟御膳」や「朝獲れ海鮮丼」など、海の幸を満喫できるメニューが満載です。他にも新鮮野菜や、日本一の漁獲量を誇る「松葉ガニ」、干物などの海産加工品など、鳥取のグルメやお土産が所狭しと並んでいます。また、地域の観光情報なども発信していますので、観光やドライブの際にはぜひお立ち寄りください。

ダイナミックな浦富海岸を遊覧船で満喫! 道の駅 きなんせ岩美

この記事が気に入ったらシェア

Share: