みちスタイル

長崎

火山と共存する道の駅「みずなし本陣ふかえ」

出典:.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/kaiyo27-2.htm
出典:.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/kaiyo27-2.htm
出典:harajo.jp/tourism/?p=123

長崎県島原にある島原半島は、古くから火山の噴火と隣り合わせの地域です。現在では島原半島はユネスコが認定した「世界ジオパーク」の一つとされ、日本だけでなく世界各国から注目されている観光地です。島原半島は430万年前に火山の噴火によってできたとされ、自然の恵みが数多く存在します。例えば「雲仙温泉」は今も火山活動がある雲仙岳の地下から湧き出る硫黄温泉であり西暦700年代からこの地で温泉に入っていたという記録もあります。

出典:bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/

また、各地に湧き水が出ており、飲料水としても利用することができます。 そんな島原にある道の駅「みずなし本陣ふかえ」では島原の郷土料理「具雑煮」を食べることができます。通常の雑煮よりも具材が多く1800年代から食べられてたという説もあります。島原にお越しの際は道の駅「みずなし本陣ふかえ」で具雑煮を召し上がれ!

火山と共存する道の駅「みずなし本陣ふかえ」

この記事が気に入ったらシェア

Share: