みちスタイル

広島

二つの世界遺産がある広島県!

http://smartrip.jp/area/other/2176.html
http://smartrip.jp/area/other/2176.html

広島県には二つの世界遺産がある世界でも珍しい都市です。それは、原爆ドームと宮島。原爆ドームは今や日本だけでなく海外からもたくさんの観光客が訪れるスポットです。宮島で有名有名なのは何と言っても厳島神社。1400年もの歴史があり、ユネスコの世界遺産にも登録されているこの神社は平清盛が一族の繁栄を祈って建てたものとされております。この神社には「108」や「88」とたくさんの8の数が使われていて、回廊は108本の柱、間隔が8尺、灯篭の数が108個など多くの所で末広がりの縁起がいいとされている数字が使われています。 歴史だけではなく、広島には美味しいものがたくさんあります。広島のソールフードお好み焼きは薄い生地と山盛りになった野菜や肉を、熟練のヘラさばきで手際よく焼いてゆく様は圧巻。各地域によって微妙に焼き方や具材が違うのもお楽しみいただけます。広島は瀬戸内海の近くということもあり、牡蠣の生産量は日本一で、全国シェアの6割をしめております。生で食べてもよし、網焼きにしてもよし、お好みの食べ方でお召し上がりください。最後に道の駅「クロスロードみつぎ」によって野菜市に立ち寄って、新鮮なとれたて野菜を買って帰るのも旅の楽しい方の一つかと思います。

二つの世界遺産がある広島県!

この記事が気に入ったらシェア

Share: