みちスタイル

青森

なみおかアップルヒル

「りんごといえば青森」。 このイメージに違わず、青森県はりんごの国内生産量50%超えを誇ります。そのまま食べるもよし、ジュースにするもよし、ヨーグルトなどに入れるもよし。ソース類に使用されることも多く、さまざまな姿で私たちの食卓に並ぶりんごは、日本人にとってもっとも身近な果物の一つでしょう。そんなりんごを心ゆくまで楽しめる道の駅が、この「なみおかアップルヒル」です。  当然、りんごといえば食べ物です。店頭に並ぶりんごは、ソフトボールほどの大きさの赤い果実。しかし、果物である以上は、花が咲き、木になる過程があるのです。そんな貴重な姿に出会えるのも、りんご園を併設するなみおかアップルヒルならでは。2016年で16回目を迎えた「浪岡りんご花祭り」。りんごの花が咲くのは、桜が散った後。今年の開催は5月6日~8日の三日間で、「人工授粉体験」や「りんご丸かじり選手権」などが催され、多くの人で賑わいを見せました。

http://aphill.blog10.fc2.com

イベントは春だけではありません。9月中旬から11月中旬にかけては、「リンゴ狩り」が可能。高いところになっているわけではないので、子どもから大人まで、プロの指導を受けながら、誰でも収穫体験ができます。

http://www.applehill.co.jp/experience/

もちろん、りんごを使った料理も充実しています。定番のアップルパイは、レストランでも、お土産にも。りんごのジェラートも味わうことができます。本場のとれたてりんごを使った贅沢な一品。是非一度ご賞味あれ! レストランも、お土産も、その他りんごを使ったもの、青森ならではのものから、全国津々浦々のものまで揃えた充実のラインナップ。おやつには大福なども。レストランも立ち食いソバやラーメンなどがそろいます。季節ごと、店ごとに変わる閉店時間にはご注意を。イベントも本記事で紹介した以外にも盛りだくさんです。あなたも是非一度「なみおかアップルヒル」を訪れてみては?

なみおかアップルヒル

この記事が気に入ったらシェア

Share: