プレスリリース

この記事をシェアする


 一般社団法人未知倶楽部が共催した「全国道の駅うまいもの展 in 荻野運動公園スプリングフェスタ」(開催日:平成30年4月22日 主催:荻野運動公園マネジメント共同企業体)において、賞味期限切れ商品を販売していた事実が判明しました。
 賞味期限切れの可能性がある商品、数量は以下の通りです。

・播州百日どりから揚げ 塩味(賞味期限が2018年3月24日の商品) 最大で13個
・岩津ねぎ餃子(賞味期限が2018年2月2日の商品) 最大で6個
  ※当日惣菜(加熱加工)として販売した商品は、主催者により賞味期限の緊急点検を実施し
   両商品とも平成30年6月までの賞味期限であったことを確認しております。
  ※賞味期限切れの可能性がある商品は、当日、冷凍商品として販売した商品のみです。

 「全国道の駅うまいもの展 in 荻野運動公園スプリングフェスタ」にて該当商品をご購入いただきましたお客様には、主催団体より商品と引き換えに代金を返金させていただきます。

<本件に関するお客様からのお問合せ>
 荻野運動公園マネジメント共同企業体 担当 高橋克典
  電話番号(046)225-2900 携帯番号(090)3135-1066
 詳しくはこちら(荻野運動公園マネジメント共同企業体HP)

 お買い求めいただきましたお客様には、多大なご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。今後このようなことがないよう主催団体とともに、食品の安全・安心を最優先に賞味期限の管理を徹底してまいります。

以 上